YouTubeダウンロード保存ソフト【MXONE】がおすすめ!!

YouTubeやFC2動画、Dailymotionを簡単ダウンロード保存

MXONE商品ページ

MXONE -動画保存-

MXONEはYouTube、FC2動画、Dailymotion、ニコニコ動画といった有名動画サイトの動画を簡単にダウンロード保存できるソフトです。

ダウンロード方法は、ブラウザのアドオン形式や、ソフト内ブラウザ形式、動画URLの検出形式、の3タイプから好きなものを選べるので非常に便利です。




動画保存ソフトMXONEの使い方を説明

説明画面1

ダウンローダーを起動

ソフトのメニュー画面にある【動画をダウンロード】ボタンをクリックして、動画のダウンローダーを起動します。

MXONEには他にも録画ツールやDVD書き込みツールも付属していますので、必要な場合はこのメニュー画面からそれらを起動します。

説明画面2

番組ブラウザを開く

動画ダウンローダーの画面にある【番組】タブを選択すると、ソフト内ブラウザでYouTubeを開くことができます。このYouTubeで保存したい動画を検索します。

ダウンロード保存したいYouTube動画を再生させたら、【再生中の動画を保存】をクリックすることでダウンロードが開始します。【動画を一括保存】を選択すると、保存したい動画をまとめてダウンロードできます。

説明画面3

保存フォルダを確認

MXONEの【再生中の動画を保存】をクリックすると、YouTube動画のダウンロードが完了します。番組タブの左側にある【ダウンロード】タブを開くと、現在のダウンロードの進捗状況が確認できます。

ダウンロード進捗が完了したら「保存先を開く」のボタンをクリックすることで動画の保存先フォルダを開いて保存したYouTube動画を確認できます。



その他、YouTube動画を楽しむためのお勧めソフト

xmedia

Xmedia Recode

YouTubeでダウンロード保存した動画を違うファイル形式に変換するなら、Xmedia Recodeがおすすめです。
AVI/MPG/WMV/ASF/FLV/MP4/TS/MKV/MOV/RMなどの主要なファイル形式はもちろん、更に多様な動画ファイルの変換にも対応しています。 解像度の変更や、色調の補正、ノイズの軽減までこのソフトだけで可能です。



xmedia

PS3 Media Server

パソコンのHDDにダウンロード保存したYouTube動画を、ストリーミングにより同一の家庭LAN内にあるテレビやノートPC、スマホなどで視聴して楽しむことのできる、いわゆるDLNAサーバーのクライアントソフトです。

ダウンロード保存したYouTubeの4K動画を大画面テレビに配信して楽しみたいときにおすすめ!



xmedia

Listen On Repeat

YouTube動画をリピート再生することのできるWEBサイトです。YouTubeには公式でリピート再生機能がないため、1つの動画をBGM代わりにしてループ再生させたりして楽しむことができませんが、このサイトを活用すれば簡単です。

リピート再生したいyoutube動画のURLドメインのyoutubeの後ろにrepeatを付けるだけで、listen on repeatにリダイレクトできます。



YouTube簡単ダウンロード保存【最新2015】について

YouTube簡単ダウンロード保存【最新2015】では、いま現在使えるおすすめのYouTube動画ダウンロードソフトを紹介しています。 YouTubeは世界中で利用されている最もユーザー数の多い動画サイトです。日本でもニコニコ動画やFC2動画、などの他の動画サイトと比較しても YouTubeの総視聴人数や、総再生時間は圧倒的に長いです。

YouTubeの動画をダウンロード保存する方法はいくつかあります。1つはダウンロード用のPCソフトを使う方法です。例えばこのサイトで主に紹介しているMXONEや、その他にもCravingExplorerやFreemakeVideoDownloader、RealDownloader、Tokyoloader、Woopie Video Desktop、ダウンロードスパイダーなどのソフトを使うことでもYouTubeをダウンロード保存することは可能です。

またその他の方法としてWEBサイトを使ってYouTube動画をダウンロード保存する手もあります。例えば、Vid-dlや、Offliberty、KeepVid、YouTube瞬速ダウンロード、などのWEBサイトはわざわざパソコンにインストールしなくてもYouTubeの動画URLをそのまま貼り付けるだけでダウンロード保存が可能な便利なWEBサイトです。

最後はスマホアプリでYouTube動画を保存する方法です。ClipboxやXochi、MultiClip、MyTubeなどのアプリを活用すると、そのままYouTube動画をスマホに保存することができます。最近はパソコンよりもスマホでYouTubeを視聴する人が増えたので、ダウンロードソフトと同じくらい保存アプリの需要も高まってきています。

ただし注意が必要なのがYouTube公式チャンネルの扱いです。YouTubeの公式チャンネルは多くの動画保存ソフト(ダウンローダー)では保存ができません。配信形態が少し特殊で動画URLの検出が難しいからです(2015年2月10日時点ではMXONEなら可能です)。普段使いのYouTube保存ソフトでもダウンロードできない場合には、録画するという選択もあります。例えばBandicamのような画面キャプチャーソフトを使えば、公式チャンネルのYouTube動画であっても簡単に保存が可能です。


サブコンテンツ

このページの先頭へ